ギターだけじゃなくベースやキーボードにも使えるフィルター!
”Spatial Delivery(スペーシアル デリバリー)”は電圧制御されたエンベロープフィルターで、ファンクミュージックで聴かれる様な、ただのオートワウの様な使い方で終わる様な物では有りません。
しかもビンテージのシンセサイザーで良く見られるサンプル&ホールドの機能も搭載されております。スペーシアル デリバリーは、アップスィープ、ダウンスウィープ、サンプル&ホールドの3種の機能が選択出来ます。アップとダウンのモードでは、入力信号に敏感で、感度の良いフィルターを体験出来るでしょう。Range、Resonance、Filterを駆使して緩やかなフェイザーの様な音から、フィルターのピークを非常に高い音域にセットしてワイルドに使用する事も可能です! Rangeでご希望の入力感度を調節し、Resonanceでフィルターのフィードバックを調整します。ノブを左に回すと丸く落ち着いた音色になり、左に回すと高音よりのエッジの効いた音色になります。Filterはローパスフィルターとハイパスフィルターの役目を果たし、ノブの調整によりクロスフェードします。 サンプル&ホールドモードではフィルターに掛かる電圧を内部で不規則に変化させますので、フィルターの出音も上下不規則になります。このモード使用の場合は、フィルターの変化のスピードはRangeで調整します。

◆コントロール◆
・Mode Toggle - フィルターのモードの設定。アップ、ダウン、サンプル&ホールドのどれか一つを選択します。
・Range - アップとダウンモード時には入力感度の調整を行い、サンプル&ホールドではフィルターの速度の調整を行います。
・Filter - ローパスフィルターとハイパスフィルターの役目を果たしますが、こちらはクロスフェードになります。ノブを左に回しきるとローパスが最大で、右に回しきるとハイパスが最大でノブの調整によってその間を行き来出来ます。クロスフェード出来る事を利用してオケに埋もれる事の無い、多様な音色を作る事が可能でしょう。
・Resonance - フィルターのフィードバックの調整。ノブを右に回す事によって音に厚みを加え、リングモジュレーターの様な音まで再現可能です。

◆寸法◆
117mm x 63.5mm x 57mm

◆電源◆
9V、DCパワーサプライで2.1mmのネガティブセンターのアダプターで使用出来ます。デイジーチェインやトランス方式でないパワーアダプター等の使用ではノイズが乗る事が有りますのでメーカーでは推奨しておりません。また9V以上出力する電源は使用しないでください。

◆消費電流◆
69mA

※画像はサンプルです。
■保証:1年

【年間ランキング6年連続受賞】 Devices EarthQuaker / 【池袋店】 Delivery Spatial-その他